難しいお金の事をわかりやすく深く伝えてあげたい。それがこれからの時代、圧倒的な付加価値になる。 | ファイナンシャル学院
受講者の声
  • HOME
  • 受講者の声
  • 難しいお金の事をわかりやすく深く伝えてあげたい。それがこれからの時代、圧倒的な付加価値になる。

難しいお金の事をわかりやすく深く伝えてあげたい。それがこれからの時代、圧倒的な付加価値になる。

株式会社 Full Life コンサルティング 代表取締役

2021年度MDRT成績資格会員 TOT(Top of the Table)会員

内野 大三郎 様

1.ファイナンシャル学院に参加された目的をお聞かせください

もちろんビジネスにおいて成果を上げたいという思いもありましたが、それ以上に金融経済を自分の言葉で伝えられるようになりたい、という思いが強かったです。新聞やニュースを見ても金融は専門用語も多く難しいと感じている人は大勢いると思います。難しいお金の事をわかりやすく深く伝えてあげたい、「分からない」を「分かる」ようにしてあげたい、それがこれからの時代において圧倒的な付加価値になると思い受講しました。

2.ファイナンシャル学院を受講された感想をお願いします。

分からない事があった時に個別で質問でき、それを的確に答えて頂ける事が一番ありがたかったです。F学講師の皆さんはそれぞれ高い専門性をお持ちなので、基礎的な金融知識が身に付くのはもちろんですが、より実践的な部分でも役に立つ情報をたくさん得る事が出来ました。また様々な経済データの取り方も教えて頂けたり、欲しい資料データを作成して頂けたりと活用の幅が広いと思います。

3.受講後どのような変化がありましたか?

コンサルティング提案の質と説得力が向上していると感じます。例えばセミナーやお客様への提案資料を作る際に、F学で学んだ事を盛り込むことで質が上がり、任せて頂ける単価も上がったのを実感しています。レベルが高い質問が来ても、それを相談できる講師の方がたくさんいらっしゃるので安心して提案する事ができ、良いサイクルになってきています。お客様に必要とされる喜びを感じる事が出来ています。

4.今後受講を検討している方へ一言お願いいたします

今後、私達の業界は商品を売る為の知識だけを磨いていたり、人脈を作るだけでは生き残れない時代になってくると思います。この人だったら全て任せられる、信頼できるという人物になっていく必要があります。その為には、知識を付ける事は必要不可欠です。自分が自分らしく仕事をしていく為にも、中途半端な学びではダメ。F学で本質的な金融知識を付ける事をおすすめします。

F学クラウド blank 無料カウンセリング お申込み